工作“5”は危ない!

夫は「俺は工作は“5”だった」と言う。
工作“5”の人が静かな時は要注意。
時計の分解、懐中電灯の分解。
分解をして、
「なんだ壊れている」と、言ってはゴミ箱へ・・・・・
今日はのこぎりを使っている。
「ちょっと、バンドエイドを取ってくれるか」
「どうしたの?」
「指を挽いた」
「えっ!工作“5”の人が指を挽いたの?」
「今は、“3”になった。」
どうやれば自分の指を挽けるか考えたが
工作“5”ではない私にはわからなかった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック